keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
光合成速度などについて
日記

光合成速度などについて

勉強をしました。

二酸化炭素の吸収速度のみで表したものは見かけの光合成速度と呼ばれ、これに呼吸速度を加えたものが光合成速度と呼ばれます。呼吸速度は光の強さによって変化しますが、呼吸速度は光の強さに左右されないものもあります。植物には種類によって日なたでしか見ることのできない植物と日陰でもよく育っている植物とがあります。なぜこのような違いがでるのでしょうか。おのおのの植物を調べると補償点や光飽和点に違いが見られます。例えばアオキやイヌワラビのように日陰でもよく生育する植物(陰生植物)は、アカマツやセイヨウタンポポのように日なたでよく生育する植物(陽生植物)と比べて、補償点や光飽和点が低いです。つまり補償点の低い陰生植物は、林の下(林床)のように光が弱いところでも生育できるように適応しています。このようなことを学びましたが、知らないことをいろいろと知れたので良かったなと思いました。勉強になりました。

エクスグラマーナイトブラ