keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
肌質に合ったスキンケア
スキンケア

肌質に合ったスキンケア

「スキンケアで素肌美人に」という思いで常日頃から努力している皆さん、成果は出ていますか?

数多くのケア商品を買え揃え、化粧鏡の前にズラリと並べ、夜な夜な自分磨きに勤しんでいる我が妻は、スキンケア商品売り場に行っては、勧められるがままに商品を購入し、新商品が出れば飛びつき、成分をあまり理解しないまま使用しているように見えます。

皆さんは、ご自分の肌質を把握していますか?
肌質に合っていないスキンケア商品でいくら頑張ってケアしても、期待した効果は得られないんです。

肌質は、大きく3つに分けられます。

第1は、普通肌です。
これはいうまでもなくバランスのとれた理想的なお肌で、水分量と皮脂量が良い比率に保たれている状態です。
ただし、普通ゆえに、生活環境やケア商品によって肌質が変わりやすいのです。

第2は、乾燥肌です。
この肌質は水分量、皮脂量ともに不足したお肌で、一番危険な状態の肌質と覚えておいて下さい。
皮脂は肌のバリアの役目がありますが、皮脂が少ないと肌への外敵(ゴミ・ホコリ・紫外線など)からの攻撃を防ぐことができないのです。
タダでさえ、水分量が少ないために敏感肌になっているところで外敵からの攻撃は、お肌もお手上げです。

第3は、オイリー肌です。
皮脂量の多い肌のことで、特徴はニキビ・吹き出物ができやすい肌です。
これは、皮脂が毛穴を塞ぎ、内部で炎症が起きる結果なのです。

ご自分の肌質を把握し、適切なスキンケア商品を選ぶことが、美肌への第一歩です。

シミウス