keyboard_arrow_right
未分類

夕飯抜きダイエット ヨーグルトは可

40代になり、代謝の低下から今までと同じ食生活でも太ってしまう様になりました。
最初に始めたのがランニング。週3~4日30分7~10キロをランニングしていました。
1年程続けましたが、筋肉が増えてしまい、体重が3キロ増加!見た目は締まったのですが、目標としていた減量にはならず。
その後ジムでのトレーニングに切り替えました。
主にマシーンでの筋トレです。たっぷり1時間ほど腕から足まで筋トレし、最後にランニングマシーンで角度をマックスまで上げての坂道ウォーキングを30分。
ここで2か月位で1キロしか落ちませんでした。
トレーナーさん曰く、毎日同じ筋トレをしてはいけないとの事。同じ部位は1日休ませる等しないと筋肉が慣れてしまうのだそうです。
最終的に取り入れたのが夕飯抜きダイエットです。
朝とお昼はしっかりと食べ、夕飯は固形物は一切とりません。
ですが空腹過ぎて眠れない時に限りヨーグルト(無糖)に米麹を入れた物を食べています。
まだ始めて間もないのですが、夕飯を抜くのはやはり効果有ります。最初は辛いのですが、胃が慣れてきますので夕飯を食べないのが普通になります。
こちらのダイエットに関しては朝とお昼にしっかりと野菜やお肉も食べておく事と、慣れるまでは辛いという事です。よく読まれてるサイト⇒クリスチャントルソー

スキンケア

パッティングはこすらずに

私はあまりメイクなどに興味がなく、スキンケアもあまり力を入れてやっていませんでした。しかし30代になり子供が生まれたこともあり、妊娠中から急に肌が荒れたりといったトラブルが続いて少し日頃のスキンケアを見直すようになりました。今まで通りだと手に化粧水を出してただデラデラと顔全体に適当に塗ってから乳液やクリームも適当に塗って手早く終わらせていたのですが、最近では染み込ませるという感覚が大事なんだなというのを感じてきて、コットンに化粧水を浸してから顔全体にしっかりと染み込ませるようにゆっくりと付けています。コットンを使用してもこすってしまってすぐに終わらせていましたが、肌に置くような感じで優しくパッティングをするようにやり方を変えました。そのかいもあってか最近では肌がつるつるになっているのに気づき、ちゃんと時間をかけてお肌をケアすることの大事さが身に沁みました。これからも時間がないからと言わずにスキンケアくらいは時間をかけてやりたいと思います。

リュエラエッセンスA